空の果ては手を携えて、夢の宇宙を築きます

百年の歴史のタイ格HOYAを持って、1962年に米国の宇宙飛行士のジョン・格のLaneの運転する“友情の7番”の宇宙船を搭載して宇宙に上がって、なって最初に宇宙のスイスの腕時計のブランドに入ります。その後、タイ格HOYAは再度精密で正確な時間単位の計算が2012年に宇宙が技術会社SpaceX会社を探求して国際宇宙ステーションを訪問するのに伴うため、そして2016年にスイスの宇宙システム(SwissSpaceSystems)の0重力の飛行計画のパートナーになります。毎回傑出している前衛の協力、タイ格HOYA人類の宇宙飛行事業の世紀にまたがる発展の目撃証言者と推進者になりました。

中国の宇宙飛行事業と協力では2016年に始って、タイ格HOYAはそのただ1つの前衛精神で中国の宇宙飛行の史の上で自分の足跡を残しました。いっしょに中国の火星の探査プロジェクトから火星の探査プロジェクトの名称と図形マークの全世界を開いてイベントを募集して、今日まで中国探月工事政府の戦略的パートナーと政府になって時間単位の計算を選択して使用して、タイ格HOYAは全力を尽くして中国の宇宙飛行事業の光り輝く過程を支持して、中国の宇宙飛行士に協力して人類が夢想するのを実現します!

タイ格HOYAの最高経営責任者と道の威酩軒グループ時計部門の総裁は―クロード・に弗(Jean―ClaudeBiver)先生でないに比べて表させます:“タイ格HOYAはは1つ目は宇宙のスイスの腕時計のブランドに入って、いっしょに中国は月の工事を探って、中国の宇宙飛行事業に協力して、光栄をますます感じます。月の探求に対して宇宙を征服する歴史の中で人類最も高めて偉大な目標の中の一つで、今回の協力、中国の宇宙飛行に対して夢想するので、人類の宇宙の夢想したのが全力で支持するのに対してです。タイ格HOYAが勇敢な中国の宇宙飛行士と共に手を携えることができるのを望んで、私達の#重圧の下を順次伝え続けるおじけた顔つき#の前衛精神がなくて、心から中国が探って月工事が未来にもっと並外れているきんでている発展を得るのをもお祈りします。”

国家航天局は探って月宇宙飛行センターの責任者と表します:“たいへんタイ格HOYAが中国に対して探って月工事と中国の宇宙飛行事業のこれまでと少しも変わらない大きな力が支持するのに感謝します!精密で正確な時間単位の計算は宇宙飛行事業について全局面を左右する効果を持っていて、今までのところ中国の宇宙飛行の初政府の協力する国際ブランドとして、スイス制表前衛のタイ格HOYAは悠久の探求の宇宙の歴史を持つだけではなくて、重圧の目の前で更に恐れるものがなくて、これもちょうど中国の宇宙飛行士の一貫して受けてその通りにする探求と挑戦精神です。中国が探って月工事が今なお起動して、無数で厳しい挑戦と困難と障害をしばしば経験して、“4連勝”を得て、創造して中国の宇宙飛行士の光り輝きに属します。今後、中国の宇宙飛行士タイ格HOYAが鍛え磨き前にと行、新しい記録を引き続き創造して、新しい歴史、新しいのが光り輝いて、#重圧の下がおじけた顔つき#がないをの継続します!”

歳月の旅、天の川が光り輝いて、#DontCrackUnderPressure#(重圧の下がおじけた顔つきがない)はきっと中国が月の工事を探りとと一緒にタイ格HOYAに伴って、共に中国の夢を築いて、宇宙飛行の夢、月の夢を探ります!

ただいまコメントは受け付けていません。