深く潜む器は時間単位の計算に帰って海洋を表して想い抱いて制限をモデル積み重ねるのを飛びます

2014年に新しく自動的に鎖のチップF385のに行って深く潜む器が時間単位の計算に帰って時計を積み重ねるのを飛びを搭載する出して、このは最もトップクラスのガイドポストを採用して時間単位の計算装置と垂直のクラッチに順番に当たりを表して、この時計だけではないのが飛びがあって時間単位の計算機能に帰って、押しボタンは更に300メートルが水を防ぎを保証することができて、水中操作の安全を確保してまちがいがありません。

その外、ブランパンはまた海洋の制限する腕時計を想い抱きを出して、この時計は制限して250匹発売します。時計ごとに独立が通し番号いるだけではなくて、かつ皆の限定版の腕時計のブランド時計コピーは者を買ってまた(まだ)自動的にブランパンに組み入れるに海洋の小屋を想い抱くでしょう、そして1部が表して証明書を寄贈するのを買いを獲得することができて、この腕時計を買うを通じて(通って)それに感謝する、ブランパンの海洋のためにプロジェクトのする力強い支持を保護します。