自然は時間と融合の手本を成し遂げます

時間の沈殿物は自然の入神のわざと億万年前のオアシスを海と今のところ広くて雄壮なサハラ激しく変わって、時間金色の砂れきの軌道の中で時に隠れる時現在、心の脾臓のたおやかな風景と人文の風情の間を震え上がらせるに泳いでいきます。そよ風はそよそよと吹いて、らくだの鈴は鳴り響いて、車隊の一行は柔らかい砂を踏んでいて砂丘を越えて、いっしょに神秘と知らないのを訪問して、心身の溶け込む方法で自然を抱擁します。これに対して、華竜航空グループの総裁の劉が滞りがなくて思わず言いに感慨を覚えます:“5000キロメートルの旅行中を上回る中で、私は人間性の善意を体得して、自然、特に砂漠の運行の規則をも味わいます。解け合って、強大な語彙で、それは自然と私達の能力を与えるので、私に尽きることがない生命力に着いておよびいつまでも諦めたのでないのが意志を固めるのを収穫させます。どんなに直面して知らないのにも関わらず、私達はすべて望みが胸にあふれるべきで、前行はすばらしいオアシスに到着します。”

解け合って、自然な変遷の方法の中の一つで、宇の大きな船は表してもこれに対してこの上なくよく知っていて、宇宙に従って大きくて爆発してと自然な誕生、ブランドは完璧に天然ゴムと貴金属の材質に解け合って、そして大胆にたくさん自然な材質を採用して高級に応用して表を作成します。尊重して時間の沈積が歴史と伝承して、そして積極的に新しい科学技術を研究開発して未来を展望して、2社の制表工場の宇の大きな船を持って部下の強大な専門制表チームを表して絶えず革新を研究開発して、何モデルものフリーボードの性能を創造してと大幅な設計の近代的な腕時計を持ちます。今回の長い旅路に基づいて、宇の大きな船が表しても特に王者の皇帝の世界をおす時華竜の航空の制限する腕時計、12時に位置は特にサハラの名を彫り刻んで、今回の壮挙を銘記します。腕時計は機械の思う設計で時間の感銘を征服するのが現れて、つける美しさ性と旅行の実用性を兼備して、選ぶことができる迷彩、黒色と赤色の3種類の腕時計のバンドがあります。

ただいまコメントは受け付けていません。