混成競技のブライトリングの新しく機械的な時間単位の計算B01時間単位の計算の腕時計

機械の時間単位の計算のシリーズChronomat腕時計はブライトリングの表を作成する歴史の長い流れ(川)の中できわめて重要な地位を占めて、このシリーズは始って1984年に発表されて、70~80年代もちょうど石英の腕時計は市場の主導的地位を占めて、スイスの機械は表してほとんど姿をひそめて、しかしブライトリングは流れをさかのぼって行って、果敢なのは機械的な時間単位の計算に腕時計を積み重ねるように出して、しかる後事実はブライトリングの選択が間違いがないと証明して、この腕時計は歓迎を受けて、80時代の時間単位の計算の腕時計を積み重ねる標識にもなりました。機械の時間単位の計算の腕時計は初めまでのに今なおすでに37年時間出すように代表して、ブライトリングも原表のクラシック設計の元素をくみ取って改めて機械的な時間単位の計算の腕時計を設計して、それ新しい趣を打ち出します。

腕時計は精密な鋼を採用して製表の殻を打って、古いモデルの古い大きいサイズに比べて、直接42ミリメートルがいっそう日常つけるのに適合するのに着いたのを縮小するのを表して、腕時計の厚さは15.1ミリメートルで、総重量が腕時計のバンドのが含まれてないのは状況で180グラムです。

その他に片側のねじ込み式は冠を表して両ガスケッチングを添えて、ねじ込み式の底を結び付けて設計をかぶせる腕時計の全体の防水性能を200メートルに達することができて、冠のてっぺんを表して彫り刻むブランドマークがあって、両側もスキミング防止が設置されていて紋様を陥れてそれによってつける者がつかんで制御周期を握ります。2つの押しボタンを上り下りして腕時計の時間単位の計算機能を操作するのに用います。

機械の時間単位の計算のシリーズのシンボル的なラチェット式は回転して小屋を表して4つの時計が設置されていてインジケーターを閉じ込めて、表して操作を閉じ込めるのを簡略化する同時に、クリスタルガラスを保護して鏡を表すことができますも。3時に位置して9時の時計の小屋のインジケーターと原版とと同じに交換することができて、そのためつける者はそれらをまっすぐな時間単位の計算あるいはカウントダウンに用いることができます。新作の外側のコース設計と盤面設計は更に調和がとれていて精致で、しかしも古い丈夫な設計の精髄を失わないで、これっぽっちのブライトリングは私はしたのがとても良いと思います。

銅の色皿の飾り物は刺青を放射するのがあって、そのブランド時計コピー視覚効果はたいへん素晴らしくて、この銅の色の盤面ともう一つの銀色のパンダの盤面は私がこれがリストのモデルを結んで最もヴィンテージ風を備えたと思うので、時計の文字盤の黒色の外縁でまた(まだ)スピードを測って目盛りを閉じ込めるのが設置されています。

腕時計は銅の色の時計の文字盤の上で3枚の小さくて副皿が設置されていて、3時位置のに位置するのは30分の時間単位の計算皿で、6時に位置は12時間の時間単位の計算皿の下のためにまた(まだ)1つのカレンダーの表示ウィンドウが設置されていて、9時に位置は小さい秒針皿で、腕時計の中で1枚の人目を引く赤色の時間単位の計算の秒針を置いて、ポインターの端はブランドのために表して、時間単位の計算の秒針が静止する状態を維持する時12時のマークが渡しと呼応します。腕時計のポインターは時と皆被覆Super―LumiNova夜光の上塗りを表示して、いかなる光周性の条件の下の可読性を確保します。

腕時計は採用してはっきりしている設計を背負って、透明な底を通してかぶせてチップの運行する米の態を見ることができて、腕時計は私達の撮影の時底の蓋膜は決して多少チップを阻止するありませんを除いて、私達はまた政府の画像を参照して鑑賞することができて、チップの中央が順番に当たって彫り刻みを並べてブランドの名称BREITLINGがあって、そしてチップは日があるNevaの紋様に扮します。腕時計は搭載するの1枚のブライトリングが01型のチップを自製するので、チップはスイスの政府天文台(COSC)の認証を経て、周波数に揺れ動いて毎時間の28800回に達して、しかし腕時計のために70時間の動力を提供して貯蓄します。

腕時計は1条配備してチョウの差し引く1形式ローラーの玉の精密な鋼の時計の鎖に付いていて、トップを差し引いて彫り刻みを表していてブランドの名称とマークがあります。このような友達達を表すに銃弾の持つ腕時計のバンドが高く備えて度を知っているのを弁別するのと称させられて、しかもつけ始めて心地良い似合います。

ブライトリングの機械的な時間単位の計算のシリーズの腕時計は1モデルの専門のスポーツの腕時計として、飛行に基づく腕時計設計は誕生して、しかし競技用の自転車車隊も愛顧の彼のはスピードを測って機能を閉じ込めて、同時にまたダイビングの時間単位の計算の目盛りの自身の防水性能が設置されているのもたいへん良くて、これで腕時計の陸海空の何にでも精通している多様性を成し遂げて、もちろん万能もこともあろうにただ性能で、改めて設計する腕時計の全体を通ってスポーツの質感同時にまたカジュアル・ファッションを満たして、銅の色の時計の文字盤の際立っている復古型格、これは腕時計のコーディネート自在の属性を与えて、いかなるがシーンをつけるのなのにも関わらず、たとえ正装を着ても気楽に御することができますとしても。