万国:特別な版の時にで計算して公益の事業を支持します

2006年から、シャフハウゼンIWCは毎年“ロレンススポーツ公益基金会”の特別な版の腕時計を出します。一部は直接ロレンス基金会とプロジェクトの中に投じるのを収益を販売します。このIWCの特別な版のシリーズは今のところすでに第11版まで(に)出して、だから体あるいは精神の欠陥あるいは家庭のため苦しい子供と青少年のために望みを持ってきます。

“私達は望んで全世界の子供と青少年になって生活環境を改善します。”シャフハウゼンIWCの行政の総裁の喬祺斯(GeorgesKern)は言って、“スポーツはその中で重要な貢献をすることができます。精神の欠陥の人は、はたくさん状況で社会に非主流になって、軽視をさせられる、ロレンスのスポーツプロジェクト中で彼らが尊重と認可を獲得してそして、学んで障害を克服することができるのがあります。私は非常に誇らしくて、私達はこのため自分の貢献をすることができます。”

ただいまコメントは受け付けていません。