ブランパンは界の競技用の自転車にまたがって、うっかりしてまた(まだ)国際大会になった!

ブランパンGTアジアシリーズ試合(Blancpain GT Series Asia)の最後の一試合中国の浙江で試合地区、浙江国際賽車場の盛大な開催。今回の試合のみごとにが終わるのはブランパンGTシリーズ試合が2017シーズンの完璧に幕が下りるのを示します。2日間勢いが激しいすばらしい戦いの中で期間にしていて、有名なスイスの腕時計のブランドブランパンBlancpainはブランパンGTシリーズ試合の政府の時間単位の計算者、名前を付けるスポンサーと長期のパートナーとして、完璧にその“クラシックの時計の創建し営む者”が現れてスピードときんでている激しくぶつかり合う激情を求めます。

2017年にブランパンGTアジアシリーズ試合の最後の2回は中国でします。9月23~24日、試合参加車隊は上海国際サーキットで開いて激しく競い合って、2017シーズンの最終戦役ために準備をしっかりと行いました。上海の試合後の多いチャンピオンの争奪者中、GT3グループが3本発生して年度総チャンピオンの隊列に衝撃する見込みがあって、彼らが別れるのはアウディの香港車隊からの李英健/唐偉楓で、OD車隊のMitchGilbert/AdityaPatelから来て、および、とGruppeM車隊のHunterAbbottから来ました。同時に、その他にグループAm杯はGT4運転手の総チャンピオンとも待っていて最後に決戦します。

最終的な勝敗を決めて戦って10月14日~15日に浙江国際賽車場でします。試合中、運転手HunterAbbott最終は1分の差険勝OD車隊AdityaPatelとMitchGilbertで、2017ブランパンGTアジアシリーズ試合の年度の総チャンピオンになりました。運転手の李英健/唐偉楓は第6位で試合を終わって、最後に位置して第1がつるつるなから第3まで落ちて、しかし依然として銀級の運転手のグループの総チャンピオンを奪回しました。

一方、2017年のブランパンGTヨーロッパシリーズ試合の寄せの盛会、同じく10月1日にバルセロナで有名なカタロニア競争路(Circuit deBarcelona―Catalunya)は引き離しました幕。今回の試合の参加する競技用の自転車数は史上かつてない168台に達して、試合の全く新しい記録を更新しました。最終に試合して、Grasser車隊は蘭博基尼HuracタnGT3に頼ってブランパンGTヨーロッパシリーズ試合のチームの優勝賞を勝ち取って、ベントレーM―Sport車隊はチームの耐久競技の中で勝ちます。

ブランパンGTシリーズ試合試合の時、ブランパンは出席する賓客のために心をこめて高級に集まって表を作成して、先進的なレースが生活する芸術と一体のがもっぱら享受するに試合地区を見るのを準備して、世界各地からの運転手と腕時計のファン達のために1度のすばらしい視覚の盛大な宴会を持ってきました。

国際自動車連盟の四大試合の中の一つとして、GT(GrandTourer)の試合はスポーツカーの改装する車のモデルを量産するから、あるいは特製のスポーツカーの原型の車は閉鎖的な滑走路の行うシリーズの試合で、全世界の優秀な競技用の自転車の盛大な事です。2010年から、ブランパンはFIAGT1世界選手権大会(FIA GT1 World Championship)の独占的な政府の時間単位の計算になって起きて、ブランドは絶えず世界のIWCコピーそれぞれ大きいGT試合の積極的な協同関係を創立してと、ブランドGT大会界にある国際基準の地位を確立しました。そのためブランパンも次第に国際トップクラスのレース界で発展して一大の強い勢いの力になって、、自動車メーカーで競う運転手と観衆間は注目させる重要な地位を確立しました。