ロレックスDAY-DATE 36腕時計

DAY―DATE 36のに関して、ロレックスの新世代の32シリーズのチップのが発表するのに従って、私達は各シリーズのロレックスのチップに会いたくてアップグレードすることができます。2015年のバーゼルは展の上で表して、ロレックスはDAY―DATE 40腕時計を発表して、同時に包装(服装)を変えました全く新しい自分で作る3255チップ。すばらしいDAY―DATE 36腕時計としてロレックスとして衰えないデザインを幾度も経験して、今年恐らくチップを行ってアップグレードする極めて大きいのがあって、包装(服装)を変えて3255チップになります。

3255型のチップはロレックスの特許Chronergyを使って跳躍しシステム設計を捕らえて、これはロレックスが初めて自分で作ったのを研究してを捕らえてから使うので、これもこのブランド時計コピーチップの最大の輝点です。それ以外に、3255チップの動力が貯蓄して時間が50%上がって、70時間まで達しました。DAY―DATE 36の外観となると、私達は以上の3種類のデザインを考えてもみなさい、プラチナ、バラの金と黄金のモデルを含んで、すべて皮バンドによく合います。時計の文字盤の色、すばらしい白色と今までとても人気があるチョコレートの色を除いて、私達はまた(まだ)ブンタンの木目の銀色の時計の文字盤を考えてもみなさい。