チュードルの青玉の湾の1958型の“ネイビーブルー”の腕時計

このチュードルの青玉の湾の1958型の“ネイビーブルー”の腕時計は2020年の大人気中の一つを表すと言うことができて、ひとたび腕時計は発売して全部買い占めたなら、友達達を表してもそれに対してさらに増えるのを称賛します。しかしどうしても言わなければならなくて、この腕時計は確かに喜びを求めます。

まず腕時計のサイズです。大きい時計の文字盤はすぐ流行っている傾向ですが、しかしこの腕時計はもとモデルを保留して殻の大きさを表して、39ミリメートルのサイズはたいへんアジア人の計略に適合して、割合を付けるのは更に調和します。

その次にデザインです。海軍の歴史の源とため、その上独特なのは色を合わせて、だからこの時計も“ネイビーブルー”と命名させられます。腕時計の藍盤は声がかれてつやがある青い陽極の酸化アルミニウムによく合って銀めっきの数字の外側のコースを持って、すばらしくて何度見ても飽きません。様子は比較的襟の潜む型の藍盤でいくつか復古の質感が多く出て、また青玉の湾の1958黒金に比べるのが更に鮮明です。

それ以外に、腕時計も大きい時計の冠と雪片の角の形のポインターのこの2つの特色の鮮明な設計をそのまま用いて、ブランドの特徴を保留しました。1つの比較的独特な点がまだあるのロレックスコピーは、腕時計は鋼の鎖の腕時計のバンド以外、青の先染織物の紋様の腕時計のバンドのモデルと“軽く質に触れるのが柔らかい”の腕時計のバンドの選択可がまだあって、3モデルの腕時計のバンドはつけ始めて風格明らかに異なって、満足させる不一致需要をつけます。

その他に、腕時計は搭載するのチュードルの時計もと工場MT5402チップで、動力は貯蓄して70時間になって、防水性能は200メートルに達します。