ウズベキスタンサマルカンド:解けて為替で送る時

サマルカンドは戦略的の地理(学)と文化に位置して渡して所を為替で送って、それは位置して中国シルクロードの上で通じて、世界の最も古い中央アジア都市の中の一つです。ここは続けざまにギリシア、ペルシア、トルコ、モンゴルとイランの文明的な最盛期を経験しのでことがあります。ここの陵墓がその他の墓の建物とすべてあらん限りの力を尽くすのが華麗で、まばゆくてまばゆい陶磁器に付いていて飾って、華美な天井とこのところが万世の中東の芸術の魔力に広く伝わって旅行者を思わず目がくらませます。

SteveMcCurryの観点:

“10年前に、私はここに訪問しのでことがあって、それに対して非常によく知っていてことがあります。しかし、これらの昔不変の建物は依然として2似ていて、500年前に建築する時同様に人目を引きまたシンボル的なのを高く備えます。その華麗な設計は精妙で並み外れている色と更に人をこのために驚嘆させます。”

ただいまコメントは受け付けていません。