ジャガー・ルクルトはいっしょにクリスの提・魯とブットは腕時計のバンドを注文して作らせるのを出します

2016年にちょうどジャガー・ルクルト(Jaeger―LECoultre)Reversoに当たってシリーズの腕時計の誕生85周年をひっくり返して、スイス高級制表ブランドジャガー・ルクルト(Jaeger―LECoultre)とデザイナーのクリスの提・魯とブット(ChristianLouboutin)は協力して、ジャガー・ルクルト(Jaeger―LECoultre)のすばらしいReversoのためにシリーズの腕時計をひっくり返して注ぎ込んで新しく霊感を設計します。パリの高級なオーダー制のファッション週間の時、ジャガー・ルクルト(Jaeger―LECoultre)の手を携えるクリスの提・魯とブットはパリ麗茲ホテルで、共に腕時計の特に設計するオーダー制の腕時計のバンドをひっくり返しを出してReversoOne高級な真珠や宝石になります。

このすばらしい夜で、ブランドの親しい友人のAstrid・姆のボタンのこの(AstridMunoz)と伊麗莎・瑟娜のノエンドウ(ElisaSednaoui)はジャガー・ルクルト(Jaeger―LECoultre)Reversoをつけて腕時計をひっくり返して優雅で現れます。きらめいてReversoOne高級な真珠や宝石伊麗莎・瑟娜のノエンドウの手首の間が正にジャガー・ルクルト(Jaeger―LECoultre)だに腕時計をひっくり返して、霊感は1930年代上流社会の女性達の支持する第一モデルのReversoレディースファッションを受けて腕時計をひっくり返しに源を発して、プラチナは殻を表して際立たせて色の時計の文字盤をむき出しにして、協力するベルベットの透かし彫りの設計の腕時計のバンドはこの精致な腕時計に芸術の風格を更に備えさせます。ジャガー・ルクルト(Jaeger―LECoultre)は2016年に“AtelierReverso”の注文サービスを出して、光栄に有名なデザイナーのクリスの提・魯とブットを招請してReversoのために腕時計のシリーズ設計をひっくり返して腕時計のバンドを注文して作らせて、3モデルのオーダー制の腕時計のバンドの風格が斬新で、それぞれ特色を持って、設計から材質まで(に)皆デザイナーの豊富な内心世界および、素朴な精神に戻る格調を体現します。

晩餐会の上で、ジャガー・ルクルト(Jaeger―LECoultre)の全世界の総裁の瑞亜徳先生(DanielRiedo)は来賓のためにクリスの提・魯とブットの協力する新作Reversoを紹介してと腕時計をひっくり返します。何ヶ月前にで、クリスの提・魯とブットはこのモデルを表す構想の仕事を始めました。この特製の腕時計の風格が鮮明で、過去時間の表現方式を転覆して、完璧に腕時計の制作技術の芸術性を現します。この腕時計の設計はクリスの提・魯とブットに出て、ジャガー・ルクルト(Jaeger―LECoultre)の表を作成する大家達から心をこめて完成を製造して、ただ1つの臻の逸品まで(に)は更に2の大きいトップクラスのブランドの緊密な協力を強化するのを。

ただいまコメントは受け付けていません。