カシオは・C・E・R・C JAPAN 25周年Iに協力して特に限定版を紀念するのを発表して環境保護になります

ずっと海洋の保護するG-SHOCKを支持するのに力を尽くして、1994年から毎年でもI・C・E・R・CJAPAN国際クジラのブタの教育と研究センターと連名で協力する腕時計を出して、もっと多い若い人と分かち合って海洋と地球の環境の理念を愛護します。今年ちょうどI・C・E・R・CJAPAN創立25周年の紀念に会っていて、G―SHOCKが周年を出して特に制限してGWX―8903K―7JRを表しを紀念して、依然として「LOVE THE SEA AND THE EARTH」でテーマとして、しかし今年の時計のモデルはもっと特別な設計があって、同じく更に備えて意味を紀念します。

すべて表して白色のクジラと青い海の青空を設計の概念にして、白色の時計の文字盤と青い腕時計のバンドの色合わせ設計を採用して、時計の文字盤の局部は金色を採用して飾りを添えて、更に際立っている25周年のこの紀念すべきな時間。中央の冷光の押しボタンは、ボタン、腕時計のバンドを表して全てクジラの図案を印刷してあって、LED光線がとどかない照明の図案はクジラとイルカの図案で、至る所にクジラのブタのテーマを明らかに示します。腕時計のバンドは“I・C・E・R・C25THANNIVERSARY”の字形を印刷してあって、同時に”ALL AS ONE”、”LOVE THE SEA AND THEEARTH”のクラシックSLOGANにアイロン(こて)をあてて、全国各地の1家を訴えて、人類と万物は地球で共存して、呼びかけの人々は海洋の生態と環境保護に関心を持ちます。

刻んで印刷をかぶせるのを背負うのはI・C・E・R・CJAPANの標識で、人類、自然なのの調和がとれている共存したのを掲示するのが動物とすばらしくて景を望みます。クジラのブタのテーマの腕時計は包装して箱の設計の毎年でも新しい工夫をこらして、今年更に技術が独自の境地に至っていて、・C・E・R・CJAPAN25周年Iに呼応するため、GWX―8903K―の7JRの青いのは包装して箱の上で25頭のイルカのクジラを印刷してあって、独特なものとして持って価値を収集します。

GWX-8903K-7JRは特別な設計を除いてモデルを表して、機能はこれまでと少しも変わらずすばらしくて、アンチ・ショックの構造を備える、200メートルの防水、6局の電磁波学校の時、潮汐の図、月相の情報、太陽エネルギーの充電するシステム、世界の時計、LEDが光線がとどかない多くの項目機能、アウトドア特に海上のイベントのために重要な使いを提供しておよび環境が参考にするのを保障して、極めて大きく水上のエクストリームスポーツの愛好者の各類の需要を満足させることができます。

贈呈するI・C・E・R・CPROJECT小冊子を表しに従って、より多く紹介するのをクジラのブタに関して研究プロジェクトの内容と海洋の知識に保護します。GWX―8903K―7JRは2016年に7月9日に、売価の1、390の元を発売します。中国内陸は淮海中路でG―SHOCKSTORESHANGHAIはただ制限して20匹発売するだけ、心が動いたのGが迷って必ず早めに並びに来を覚えています!

ただいまコメントは受け付けていません。