オニックスの真珠の雌の貝の頃の小針皿(PETITE HEURE MINUTE THOUSAND YEAR LIGHTS)

ジャークの独ルーマニア(JaquetDroz)はオニックスの真珠の雌の貝の頃の小針皿(Petite Heure Minute Thousand Year Lights)を出して、賞賛するブランドは3世紀間近くの悠久の技術を伝承します。この独創性がある装飾の傑作は派手な魅力の女性のようだ花卉の米、優雅なことを称賛するのをおよび目指します。
時には、1つの細部はすぐクラシックを創建し営むことができて、未来を輝かせます。ジャークの独ルーマニア(JaquetDroz)の職人の大家設計は12時位置がえこひいきの針皿の頃の小針皿(Petite Heure Minute)を設けるのから、ピエール・ジャークの独ルーマニア(PierreJaquet―Droz)をさせて時代の百社の思潮の影響する表を作成する精神の重さの光り輝いている新入生を啓蒙するのを深く受けられます。時間はただ実用的な機能もうだけないのに限って、濃厚な詩情を配って、芸術の大家時計の文字盤の空間で自由な自由自在に書く並外れているアイデア。頃に小針皿はジャークの独ルーマニアの芸術の労働者の坊のきんでている技術に集まって、エナメルの技術を含む、きらきら光り目的に光り輝いて技術を象眼する、生き生きとしているのが技術を彫刻して彫り刻む、および小さく技術を描いて、名実ともに備わる大家のが行いと言えます。
ジャークの独ルーマニアの職人の大家は古いアジア技術を運用して、1煌びやかで美しくて人を魅惑する頃の小針皿を設計します。時計の文字盤の上で咲き乱れる花の盛んな置く入り乱れている柄物の絹織物の景は“螺鈿の漆器”(Najeon Chilgi)の技術から霊感をくみ取ります。このような漆器の上で高麗王朝の時期真珠の雌の貝の技術(10世紀~14世紀)真っ盛りな1時を象眼して、その時貴族の淑女は予約購入して月決めの雇いの時製造することができる華麗な真珠や宝石の箱を数えるのが必要なことに熱中しました。オニックスの真珠の雌の貝は頃に小針皿(Petite Heure Minute Thousand Year Lights)は35ミリメートルあるいは、39ミリメートルの直径を搭載して殻を表して、田舎のさまざまなものが花開くきらきらと美しい景色が現れます。職人達の天然自然の物より勝る技巧の下で、これらの自由で自由にふるまう野の花はすぐ死去する美しい態をなおざりにして格を決めて恒久の画面になります。豊かにしてやさしい色の中で1筋の明るい赤色の明るい色に飾りを添えて、非常に細い花の葉は明滅していて目の銀色の光をまぶしく刺して、入り組んでいる細部は精致で非常に細かくて、ただ巧みで完璧な真珠の雌の貝はへこんで技術を彫ってようやくこの通りの奇観を作ることができます。真珠の雌の貝は先に漆を通って、また入念に売り払います。それから、職人が手製で制作するかすかなアウトラインを彫り刻みだしを彫刻して、これらの植物の図案のためにすばらしい光沢を与えて、光線を創建し営んで花卉の時発生する鏡映面の効果をさっと過ぎます。ジャークの独ルーマニアは改めてこの古い技術を演繹するを通じて(通って)、展の時計の文字盤のきらめく光沢ときらきら光る晶華を尽くして、このきんでている時計算してもしも名を表して、開放して“オニックスの真珠の雌の貝”のが眼光を奪って(Thousand Year Lights)を採取します。
オニックスの真珠の雌の貝は頃に小針皿(Petite Heure Minute Thousand Year Lights)は精致で優雅な女性の魅力を配って、用意して5種類のデザインがあって、大きいサイズの赤い金あるいはプラチナを搭載して殻(ラインストーンあるいはラインストーンでない)を表して、一モデルごとに制限して28発行します。この優雅な傑作は約束があって68時間の動力貯蓄を囲んで、黒色あるいはダークブルーのワニの皮バンドによく合って、人に神秘的で測れない夜空を連想させます。この腕時計は夢まぼろしの旅のに似通ってまた招いて、臻の米の物、を求めるのに捧げて時間の優雅な女性を味わいにわかります。

J005003219
18K赤い金の時計の文字盤は扮して黒い漆およびで手製で色彩の白色の真珠の雌の貝に彫刻して行きます。18K赤い金の立体のインナディスクの輪、オニックスの針皿。
18K赤い金は殻を表します。
自動的に鎖の機械のチップに行きます。
動力の貯蔵約68時間。
直径の35ミリメートル。
制限して28発行します。

J005003221
18K赤い金の時計の文字盤は扮して黒い漆およびで手製で色彩の白色の真珠の雌の貝に彫刻して行きます。18K赤い金の立体のインナディスクの輪、オニックスの針皿。
18K赤い金は殻を表して232粒のダイヤモンド、いつも重い1.22カラットを象眼します。
自動的に鎖の機械のチップに行きます。
動力の貯蔵約68時間。
直径の35ミリメートル。
制限して28発行します。

ただいまコメントは受け付けていません。