宝の齊莱名はブランドを表して全く新しくて上品で美しくて良いのらネコの制限する真珠や宝石の腕時計をおします

古い東方で、ダイダイ色は神の皮膚の色の中の一つで、同じく勇気に恨みも後悔もしない犠牲と献上するように代表しています;ルビーは権力と尊厳を代表しています;かたいダイヤモンドはこの上ない力のシンボルで、代表しているのが永久不変だ。これが神秘を満たして惑わす場所が西方のヨーロッパの各国に遠くにいて先を争って拝謁するさせのでことがあって、同じくスイス名にブランドの宝の齊莱を表してあこがれを憧れさせます。

1枚1枚の制限する真珠や宝石の腕時計の芸術品は気運に乗じて生まれます。パネル、から腕時計のバンドまで(に)殻を表して、宝の齊莱は貴重な橙色の宝石を採用して、いろいろで稀有な宝石と、トップクラスのダイヤモンドは象眼してなります。宝石ごとに皆通って心をこめて選んで、技術が完璧な専門家から手製で精製して、そして宝の齊莱の表を作成する師から合って気高くて高貴で権勢が高い地位の女性のつけた時計のモデルを持ちを設計します。大衆は注目して、これまですべて皇室と権勢のある高官がと全部来る特質を生むのです。

ただいまコメントは受け付けていません。