シチズンEco-Drive One極致の超薄の制限する腕時計が高貴で権勢が高くて舞台に立ちます

CITIZENシチズンは世界一のモデルにクォーツ・ウォッチに太陽エネルギーをしを動力のポインター式にするように出して、研究開発は40年続けました。そのチップは使うの再生することができる自然なエネルギーで、すべてすばやく光のエネルギーを電気エネルギーに転化してそして2回の性の電池で貯蓄するのに便宜を図ることができるつやがある場所がある中で、CITIZENはこの技術をつやがある運動エネルギー(Eco―Drive)に命名します。いまどきになって、つやがある運動エネルギーはすでに発展してCITIZEN核心技術になって、CITIZENは「全世界の人々がすべてつけてすべて好きな資格がある腕時計のことができる」の信念を引き続き維持して企業の目的の基礎になります。

Eco―Drive技術の誕生40周年を紀念するため、CITIZENが全く新しいEco―DriveOne旗艦に、を表すようにモデル出したのは現在のところの世界の最も薄いつやがある運動エネルギーの腕時計で、チップの厚さは1ミリメートル、だけあって殻の厚さの2.98ミリメートルを表します。

この画期的な意義があった技術の誕生40周年を紀念するため、CITIZENは全く新しい旗艦にEco―DriveOneを表して、現在のところの世界の最も薄いつやがある運動エネルギーの腕時計になるように出して、チップの厚さは1ミリメートル、だけあって殻の厚さの2.98ミリメートルを表します。”世界の最も薄いつやがある運動エネルギーの腕時計の”の目標を実現するため、私達はCITIZEN最も先進的な加工技術を使ってチップのすべての部品と構造に対して改めて設計します。その外、私達はまた(まだ)ピントを調整する運動エネルギー技術は更に上がります。Eco―DriveOneはチップの変わっただけではないのが更に薄くて、エネルギー消耗も比較的大いに下がって、いっぱいなニュース状態を担当する下に10ヶ月運行するのを続けることができます。

Eco―Drive Oneの表す殻の厚さはただ2.98ミリメートルのためだけ、このため新しい材質を製造して、しかも軽薄に更にかたくて、そして良好な強靭性があって、製造しだして完璧に計略のきれいな外形に似合うことができて、同時にまた変形しにくいです。その中、AR5014―04E(Eco―DriveOne限定版)の表す殻、およびAR5000―50E/ARの5004―59H2モデルの腕時計の表す小屋、採用するの陶性合金で、軽薄で美しいのかたくて丈夫な2種類の特質を兼備しますと。同時に、それはさらに腕時計の外観の色合いを維持して、そして金属光沢が現れます。AR5014―04Eが制限して腕時計の表す小屋が使って結合剤の硬質合金がなくて、しかもかたくて摩擦に強く防食は抵抗する酸化します。

つやがある運動エネルギーの領域の前衛として、私達は怠らない突破技術の国境を続けるでしょう、未来無限な可能性を探求して、立脚してつやがある運動エネルギー技術、より多く全世界の人々のために好きな腕時計を創造して、しかし高貴で権勢が高い制限する超薄の腕時計、首を長くして期待する表す謎、この高貴で権勢が高い振る舞いは2016年末に台湾で発売して、2016年12月拠点を表して台北フラッグシップショップで初めて露出するのを与えるのを限定して、2017年1月に台中勤美誠品物形象店と高雄夢の時代のフラッグシップショップに続々と登場して、あなたが鑑賞にご光臨するのを歓迎します。

ただいまコメントは受け付けていません。