ブライトリングは正式に全く新しい航空の時間単位の計算のシリーズの腕時計を出します

09月22日のニュース、2017年にブライトリングは最も複雑な時計に術を製造して挑戦して、巧みで完璧な技術は人々にブライトリングの非凡な能力を展示しました。

ブライトリングの今までの経営の目的は製造して専門の人のの“手首の上でメータ”に属して、ブランドは専念して研究するB03チップ革新する構造を採用して、そして革新の基礎の上で時計の器具の正確性と信頼度を確保します。2017ブライトリングは正式に新型の航空の時間単位の計算のシリーズの腕時計(Navitimer)の中でこの技術を装備して、それの正式のを人前で現れさせます。

新しいデザインの腕時計は赤い金と精密な鋼の2種類のタイプがあって、また(まだ)独特な青銅の色の時計の文字盤によく合います。世界の名時計会社はたくさんなことがあって、しかしいくつ(か)ない自分の機械の時間単位の計算のチップ技術のブランドがあって、時計のを持ってすべて開発技術のが更に指折り数えるほどわずかです。ブライトリングの自制B03チップはブライトリングを事業の最高峰に持ちます。

ブライトリングは再度実力を使ってそれの時計界での地位を証明して、これはブライトリングの1つ目のクラシックではなくて、創立から今までブライトリングは多数の一里塚―を確立して1915年に第を創始して1枚が2時の位置の独立の時間単位の計算の押しボタンなどに位置します。両が針の時間単位の計算を追うのはずっと一つのとても難しい技術で、しかしそれの運用が時計の中に着く時、時計の性能大いに上がります。

2017年と同時に出したのブライトリングの海洋のシリーズ、ブライトリングの60周年のを迎えてため祝う、全く新しい探検家の設計したのブライトリングコピーが動力と個性的な新型を満たすためを出します。

ブライトリングの海洋のシリーズの腕時計はずっととてもダイビングの愛好者の好感を受けていて、今の海洋のシリーズは元からあるクラシックの基礎を保留する上に絶え間ない革新と改革を行って、ブライトリングのすばらしい標識と称します。

新しい海洋のシリーズが全部で時計の文字盤の直径を出したのが42ミリメートルと46ミリメートルの2種類のデザインで、選ぶことができる銅のシュロ、黒くて、青い3の色があります。

ただいまコメントは受け付けていません。