ジャガー・ルクルトの最新のデザインの腕時計の速達

世界の第1モデルの動力備蓄物の8日続く万年暦の腕時計はジャガー・ルクルトのから創始したので、かつ内部でまた(まだ)全く透かし彫りの彫刻のチップを搭載しています。その1枚の部品がすべてジャガー・ルクルトの表を作成する大家達のきめ細かい構想を経て、綿密に彫刻して、最後に組み合わせていっしょに1件の工芸品になって、機械の時計の米が発揮するのを詳しく徹底的です。

周知のように、1枚の透かし彫りのチップを作るのが難しくて、このこのコピー時計ように複雑なチップは初めから完成するまで(に)作って2ヶ月の時間を上回ります。この時間の中で、その職人を作るのはほとんど眠らないのやまない仕事です。平面の球形のの設計は天体図が普通なようで、その上で織りなして縦横に走る線は経度線と緯度線であるようです。この後の世まで伝わるすばらしいチップを作りだすため、ジャガー・ルクルトのすべての表を作成する大家はそろって時計工場中で集まって、それを時計の史の上でクラシックの中の一つに製造するのを誓います。

実は自身の万年暦の機能はとても複雑になって、たとえ普通のチップだとしてもの上で、これはすべて1枚の非常に優秀な腕時計になった、このような1枚の透かし彫りのチップ上でまして現れるのなのはなおさらで、更に訴えるのをジャガー・ルクルトの細部上のを表示します。その時計の文字盤は使うの透明な設計で、その上外側のコースはエナメルを使って飾って、殻を表すのはプラチナが製造するので、このようなはそれは優良品質の腕時計だけではなくて、言うことができるのは1件の芸術品です。その上予定から販売まで(に)1年以上のが待ちが必要であるべきで、この十分な時間はジャガー・ルクルトの表を作成する大家にこの作品を製造しに来ます。